宇宙の音 - 即興歌と倍音楽器で魂(いのち)の子守唄を奏でます
 
 
ご訪問ありがとうございます。
 
 
私、普段は
あらゆるいのちと話すことを楽しみあそぶ
いのちとの胎話士。
 
人の魂(いのち)のみならず
動物から植物、鉱石、物もの

あらゆるいのちと話し
いのちの声を届けるセラピスト。
 
 巷では
お腹の赤ちゃんと話す
「胎児との胎話士」として
親しまれてもいます。

 
あらゆるいのちと話してきて
わかることは
あらゆるいのちは
響き合っているということ。

どの生命にも、響きがあり
「振動」しているということ。
 
私には、その声なき声が
響いてくるのです。
振動してくるのです。

それがメロディになり
それが言葉になり 
伝わってきます。
 

石にも、木々にも、
花にも、道端の雑草にも、
もちろん動物や昆虫、魚にも、、、。

いのちの振動が響いてくる
それぞれの音が
リズムがあるのです。


自然界の様々ないのちが
寄ってきたり、こちらの声や音に
反応してくれます。


共振共鳴するとおとだま
ことだまと共に

「いのちのうた」となり 
即興で奏楽(SORA)で詠います。



美しい音色を放つ倍音楽器たちと
宇宙(SORA)の音を奏でながら
共振共鳴を音にして詠う 

レゾナンスシンガーMIKIは

朗読やうたうたいとして表現する
「言の葉(ことのは)表現士」としても活動中。
 

 
大切な「宙との約束」のお仕事。

SORAの音とは、宇宙(SORA)の音
何とも不思議な音階と音色の音。


レゾナンスで響く音霊(おとだま)。
 

音霊には、
いのちが宿っています。
 

言魂と共に、
即興奏楽(SORA)で詠います。


倍音楽器を奏で
(シャンティチャイム・ザフィアチャイム・コシチャイム
ライヤー・ペンタトニック・ティーシャ・クリスタルライヤー・
ガングドラム・音叉・真琴等)
やすらぎをお届けしています。
 
 

宇宙(SORA)の音を 奏楽(SORA)詠う
 
音ソムリエ
レゾナンスシンガー
サウンドアーティスト
うたうたい           MIKI
 
 瞳をのぞくと、
ハートに響いてくる旋律がある
 
その旋律に声を響かせる。
 
その旋律は、時に,
言魂も重なる「即興歌」となり
 
 
世界でただ一つの
「魂(いのち)の子守歌」。
 
 それは、
 魂の平安を祈る愛のうた。
 
 それは、
魂を讃える祝いうた。

写真:美しい音色を奏でる「クリスタルライヤー」
繊細で透き通る音色は天使の階段と言われる。

 一緒に奏でております。

出沼理恵子氏創案による和音に調律された
9弦「真琴(まこと)」の弦楽器の中の
勾玉の
琴「魂(たま)ちゃん」





チャイムを愛して15年
MIKI一押しの倍音楽器フランス製のチャイムたち
コシチャイム(左写真)・ザフィアチャイム(右写真)